ブラジリアン柔術のススメ

ブラジリアン柔術 中年サラリーマン 40歳からの挑戦日記!

ブラジリアン柔術 白帯 試合で上達チェック (その2)

さて、2試合目。

 

その前に、少しだけ番外編。

前回の試合で、胴着の右袖の長さがギリギリだと言われていたので、今回は胴着の袖を少し伸ばしで試合へ臨みました。

既製品の胴着なので、自分の右腕が左腕よりも長いという体の状況に合わせるべく、妻に胴着の袖を伸ばしてもらいました。ミシンでガッチリと縫製してもらって完成です。

ありがとう!

 新しい胴着を買うと、それなりの出費になるので、助かります。

中年サラリーマンの柔術マンにとって、ブラジリアン柔術を長く続けるためにも節約は重要です。

(新しい胴着も欲しいのですが。。。)

 

 

さて、話を試合へ戻します。

 

<2試合目>

相手の体重の階級は”フェザー級”。私は”ライトフェザー級”。体重は相手が優利。

相手の年齢の階級は”マスター6”。私は”マスター4”。年齢は私が優利。

体重と年齢の階級差で差し引きプラスマイナス0だと思って頑張るしかない。

 

 開始早々、相手の引き込み。

ドスンとくる重さとパワー。これは早めにパスガードしないと、体力と筋持久力が削られていきそうな予感。

さっそくクロスニーパスガードをしかけてみたが、うまく脚を絡められてしまいハーフガードの状態。

f:id:mulberry-bjj:20200211113724p:plain

急いで押さえ込まねば!と、なかば強引に右脚を抜きながら腰を切ったときに、右膝から”ブチッ”と聞こえて、痛みが走る!!

でも右脚は相手の両脚から脱出だきたので、このまま続けて押さえ込むしかない、と決心して動く。

 

パスガードして、上四方固めで押さえ込み。

f:id:mulberry-bjj:20200211115550p:plain

ワンハンドチョークを狙っていたのですが、うまく相手が逃げてしまったので横四方固めへ移行です。

f:id:mulberry-bjj:20200211120250p:plain

押さえ込みが下手くそな私は、ポジションをキープすることに必死です。

それもそのはず、白帯の私の場合、日頃の練習では色帯の先輩方から押さえ込まれることばかりで、自分が押さえ込むなんて滅多にやるチャンスがないんですね~。

そしてモタモタしているうちに”ルーチ”をとられてしまうことに。

 

思い切ってニーオンザベリーをやってみるか、と少しだけ自分から動いた瞬間に、相手の動いたので、がむしゃらに動いたら、なんとマウントがとれました。

 f:id:mulberry-bjj:20200211113747p:plain

その後、相手のエスケープの動きに合わせて、バックテイクもとることができました。

f:id:mulberry-bjj:20200211113757p:plain

ここまできたら一本勝ちを狙うしかない。

相手の両襟を取ることができたので、送り襟絞めを狙いに行きますが、2試合目ということもあり、中年オヤジの右手の握力はすでに限界。襟を握るグリップが弱くなっていくばかりで、まったく絞めることができません。

 

結局、送り襟絞めは極められず試合終了でした。

試合終了後、右膝を痛めたのでテーピングで固定してもらって静養です。

 

相手の動きに合わせて、押さえ込みの形を変えることができたので、自分なりに上達を感じることができた試合でした。

まだ、パスガードの動きがぎこちないので、ケガをしない動きを身につけて、より上達が早まるように、新しい課題を設定することもできました。

 

 

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき

  • 作者:早川 光由
  • 出版社/メーカー: 愛隆堂
  • 発売日: 2014/11/01
  • メディア: 単行本
 

 

DVDでマスター はじめてのブラジリアン柔術

DVDでマスター はじめてのブラジリアン柔術

  • 作者:早川 光由
  • 出版社/メーカー: 愛隆堂
  • 発売日: 2007/09/01
  • メディア: 単行本
 

 

 ちなみに1試合目はこちら。

mulberry-bjj.hatenablog.com

 

 

 

 

 #ブラジリアン柔術 #柔術 #白帯 #試合 #上達 #サラリーマン #中年

ブラジリアン柔術 白帯 試合で上達チェック (その1)

前回の試合から約1ヶ月が経過。 

 

mulberry-bjj.hatenablog.com

 

 

試合で明らかになった自分の弱点を練習しています。

敗戦の悔しさを忘れないうちに弱点を克服し、上達するために練習を続けています。

あまり時間に余裕がない白帯の中年サラリーマンの私にとっては、弱点を克服する練習は、上達への近道です。

 

弱点克服テーマは主に次の3つ。

 

① クローズドガードで相手が膝を立てるミスをしたときに、極めにこだわらずにスイープを狙うこと。

 

② デラヒーバガードを作った後にじっとしているのではなくて、スイープまでつなげること。

 

③ 相手にデラヒーバガードを作られたら、しっかりとディフェンスのベースを作ってから相手のガードを外すこと。

 

試合で使えなかったテクニックを、ちゃんと試合で使えるようになっているかどうかを試すために、再び試合へエントリー!

 

今回の試合はトーナメントではないため、勝っても負けても2試合を組んでもらえました。自分の上達の状況チェックにはありがたい試合ですね。

 

 

<1試合目>

 体重の階級は”ライトフェザー級”同士ですが、相手の年齢の階級は”マスター2”。私は”マスター4”。このぐらいのハンディは気にしないでやるしかない。

 

 まずは、クローズドガードで相手の片膝立ちのミスを逃さずにスイープにつなげること。そのシチュエーションが今回の試合でもやってきました!

あまりにも描いたとおりの状況になったために、逆に慌ててしまって、体勢を作る手順が頭の中に出てこない!

セコンドの先生の声を冷静に聞きながら、なんとか練習した形に体勢を作ります。

(本当に、セコンドの先生の声って、ありがたいです!)

f:id:mulberry-bjj:20200211104608p:plain

さぁ、ここからスイープだ、というところまで来ました。

しかし試合となると、クローズドガードで組んでいる脚を外すと相手に逃げられて、逆に押さえ込まれるのではないか、という不安が頭をよぎります。

いや、でもせっかく練習してきたので、勇気を持ってやるしかない。練習ではうまくいったじゃないか!

いや、でも、本当に試合でもうまくいくだろうか?

という迷いでいっぱいの中途半端な状態で、振り子スイープ開始!

f:id:mulberry-bjj:20200211104619p:plain

もう少しでスイープ、というところまで相手のバランスは崩せたのですが、相手の右袖への引きつけが弱くて、相手がバランスを保つことができ、スイープ失敗。。。

 

弱点克服テーマ①は、もう少し練習が必要なようです。。。

 

 その後、相手がクローズドガードから立ち上がったため、デラヒーバガードへ変化して防御することに。 

f:id:mulberry-bjj:20200211105748p:plain

 

 そして、次の弱点克服テーマ。デラヒーバガードから、しっかりとスイープまでつなげること。まさにその練習の成果が試される状況になりました。

もう中途半端にやって失敗するのではなく、思い切ってやるしかない。覚悟を決めました。

ベリンボロに試合で初チャレンジだ!

 f:id:mulberry-bjj:20200211105801p:plain

回転の途中で、相手もこらえてきたので、一瞬膠着状態に。

ここで再びセコンドの先生の声「しっかり回りきる!」

この声に背中を押されて 、うりゃぁ、と回転!

f:id:mulberry-bjj:20200211105832p:plain

相手の、背中が見えた!

相手の帯を取ってバックテイクするぞ!

しかし、相手の左足をコントロールするための自分の左手がおろそかだったため、バックテイクは失敗。

しかし、その後なんとか上のポジションをとることができたため、スイープ成功!!!

嬉しい。練習してきたことが、試合でも通用した!

これは本当に嬉しかった。

自分も上達していることが感じられた。良かった!

 

ブラジリアン柔術ベリンボロ

ブラジリアン柔術ベリンボロ

  • 作者:芝本 幸司
  • 出版社/メーカー: 愛隆堂
  • 発売日: 2015/08/01
  • メディア: 単行本
 

 

 そして3つ目の弱点克服テーマは、相手のデラヒーバガードに対するディフェンス。

これは練習ではうまくできていたので、実は自信がありました。

しかし、相手の動きが速くて、ディフェンスのベースを作ることができずに、2度もスイープされてしまいました。

試合ならではの俊敏な動きを想定して、日頃の練習も取り組まなければならないと痛感。それに気づいたことが今回の収穫です。

 

 

 1試合目は、結果は負けてしまいましたが、自分の上達を感じることができて、そして次の成長に向けた新たな課題も見つかった良い試合ができました。

 

 2試合目はこちら。 

mulberry-bjj.hatenablog.com

 

 

 

 

 

#ブラジリアン柔術 #柔術 #白帯 #試合 #上達 #サラリーマン #中年